スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケンイチ、イオン羽生店へ行く、の巻

ちゃらららーん ちゃらーん

てなわけで一応行ってきましたよ。




事前情報でもう JOSHIN に100人くらい並んでいると聞き、
並ぶの面倒くせぇなぁと一本行きたくなったが、
まぁ開店から15分も経てば全員店に入りきるだろうと思い、
JOSHIN に行くことに。しかしこのイオン羽生店、ただでさえ
だだっ広い。しかも目的の JOSHIN は自分が入っていった入り口から
一番遠い対角線上にある始末。ココで一本行きたくなるのを
さらに我慢して店に向かう。

071030b.jpg


店は大盛況。レジ待ちの客が行列を作り、レジ待ち最後尾の看板を
持つ店員までいる始末。急いで目的のノートパソコン売り場に行くが、
広告に出ていた\99000のノートパソコンが見当たらない。
ああ、先着10名様限りだったしもう売り切れたか、と思ったら
そのパソコンが通路の真ん中に箱のままの状態で置いてあった。
どうやらパソコン本体の展示をしていなかった模様。
しかもよくみればなんと残り一台。よかった、何とか買えたーと
思っていると、自分の横で残念そうな顔をしているお客が。
いや、早い者勝ちだし…ヲレ悪くないよな? と一本行きたくなるも、
ここで運よく別のお客さんがそのパソコンを戻して去っていった。
これで心置きなく買って帰れる、と思ったのも束の間、目の前には
レジ待ちの長蛇の列。コミケで列に並ぶのが嫌でサークル活動&参加を
始めたヲレにとっては苦痛以外の何者でもなかった。

>つーかこのレジ待ちが一番時間かかったんだよねーマジで。

さてなんとかレジも済ませ家路につこうとすると、
ポイントカードに300ポイント進呈の幟を発見。幸いカードを持っていた
ヲレは折角だから300ポイントをもらって帰ろうとその幟のところに
向かい上機嫌でポイントカードを差し出す。しかし店員から思いも
寄らぬ言葉が返ってきた。

「お客様、案内状は?」

その言葉に動揺してしまった。よく見ると他のお客さんが
以前自宅に送られてきた郵便物を持っていた。そう、このポイントは
自宅に送られてきた会員への案内状が必要だったのだ!

「すいません、忘れました」「次来た時に持ってきてください」

小走りでその場を去り、帰り道近所で滅多に起こらない渋滞を
横目にみつつケンイチくんは…

ぱららららーぱららーぱららーらー…


いや、一本行ったりしませんけどね。あ、結局買えましたよパソコン。

071030c.jpg


全行程にかかった時間は30分でした。
つーか普通に書けよシュラバ中のくせに
スポンサーサイト

買うべきや買わざるべきや?

ウチの裏にイオンショッピングモールが出来ました。

んで明日から3日間ソフトオープンということでイロイロ安くなるんですが、
先日ウチのノートパソコンが壊れてしまったので、中に入っている
JOSHINで売られる先着10名様までのセール品
FMV-BIBLO NF50X
\99000だということなので買いに行こうかと思っておりますが…











明後日シメキリなんだよね…ゼッサンシュラバチウ…orz

地元がニュースに出る時

なんでこんなしょうもないコトで…orz

地元羽生市がニュースに出る時は高速の交通渋滞か事件なんですが
これはなんというか…orz

【千葉ロッテ】 10/18 vs 日本ハム クライマックス パ 2 st 第五戦

お疲れ様

ニッカン式スコア

書くのが遅くなってしまいました。なんかねー、終わってからしばらく
書くこと出来なかったなーと。

ロッテ先発成瀬 vs ハム先発ダルビッシュ

最後の最後に巡ってきた大一番。しかし実質的に今年が正式に
ローテーションに入って最初の年。そのローテで最年少の
成瀬に最後で全てを託すというのはシーズン中とは違って
大きなプレッシャーになったんだと思います。

打線の方では1回、3回とチャンスがあったにも関らず得点出来ず。
決してダルは本調子ではなかっただけにもったいなかった。
一方成瀬は初回あっさり三凡。このあっさりが実は成瀬にとっては
あまり良くないことが…。球のノビ、キレとコントロールで勝負する
投手なだけに、あっさり終わるとどの球がいいのか判断出来ないから。
その予感は当り、2回に不振のセギノールに安打を打たれ、小谷野にも
2塁打を打たれる危機に。走者がセギだったので失点はしなかった
ものの、いつもの成瀬ではなかった感じだった。

そして3回裏。森本に四球、稲葉の当りが内野安打になる不運。
そしてセギノールに投げたチェンジアップがまさかの3ランHRに。
あのコースがHRされたらどうしようもないというか…
最初は外野フライかと思ったくらいだし。
これで動揺したのか4回裏には先頭打者にいきなり死球。
そして鶴岡にタイムリー。ここで成瀬は降板。投手戦を
予想していただけに残念。つーかここまでの功績を考えれば
責められません。

続く小林宏も不調。5回には4連打と犠牲フライで2失点。
結局宏之はCSではあんまりいいとこなかったなぁ。
そんな中清水直は中継ぎで好投。来期は中継ぎでやった方が
いいんでない? つーか今阪神に狙われてるんだっけ…。

結局試合は負けました。ベンチで泣き崩れる成瀬が印象的でした。
この悔しさをバネに来年頑張って欲しいです。

そして最後、ライトスタンドに挨拶に行ったロッテの選手と
日本ハムの選手が互いに挨拶。こんな光景見た事ないので
新鮮かつ気持ち良かったですね。逆にロッテが勝ってたら
無かったかもしれんけど。
…多分、江本や張本みたいなのは否定するだろうけどナー

シーズン中は清水、久保の炎上、小野の不運、ズレータ、青野の離脱、
藤田の急速劣化、3回に1回失敗する小林雅と予想外(内)なことが
ありながらよくここまでやったと思います。このへんは後で総括書こう。
ともあれお疲れ様でした。なんだかんだで今年はいいシーズンだったと
思います。そして来年は試合を観に行こう…
結局今年は一度も行けなかったからなぁ…orz

【千葉ロッテ】 10/16 vs 日本ハム クライマックス パ 2 st 第四戦

賭けに勝った

ニッカン式スコア

ロッテ先発小野 vs 日本ハム先発スウィーニー
大方の予想を裏切り小野を持ってきたバレンタイン監督。
評論家は皆成瀬を予想していましたが、ここに来てボビーは
賭けに出てきました。日本人監督なら今日落としたら終わりだから
成瀬で来たでしょうね。しかし成瀬で勝っても次の試合は
日本ハムはダルビッシュ。そこに当てる投手が…となるわけで、
なら今日小野を当てて勝って、中7日の万全な成瀬を当てる。
自分はすんなり納得できました。

試合は序盤から好機と危機の連続。
1回表、早川部長の2塁打、福浦の安打で1死1、3塁の好機。
しかし続く大村さんは三振、里崎は3塁ゴロ。このい好機に
点が入らなかったのを観て今日はヤバイなぁと思いました。
1回裏、田中賢が安打で出塁。盗塁を刺して2死にするものの
続く稲葉が安打。アウトになっていて良かった…。
続くセギノールは三振で危機を脱します。

その後の2回表無死1、2塁の好機をベニーちゃんが併殺…
結局点は入らず。調子の悪そうなスウィーニーに対して
まずい攻撃が続きますます嫌な感じに。
すると4回裏。不振のセギノールに安打を打たれると高橋、工藤と
3連打で1死満塁。しかし続く小谷野が併殺で交代。3塁走者が
セギノールだったのと小谷野の拙攻が幸いしました。

5回表、大松2塁打、ベニーちゃんがバント出来なかったものの四球を
選んで無死1、2塁。ここで今江が送りバントするものの、球が転がらず
3塁フォースアウト。続く西岡が四球を選んだところで投手が
スウィーニーから武田勝に。ここで部長が三振。福浦投手ゴロ…
最悪の形になってしまいました。となると…
5回裏、ついに均衡が敗れます。1死1、3塁になって小野は降板。
打たれはしましたがよく頑張ったと思います。続く川崎が犠牲フライを
打たれ1失点はしたものの、川崎は最少失点で抑えました。

しかし6回表。武田勝は緊張の糸が切れたのか先頭の大村さんに四球。
続く打者は里崎…。第二戦とそっくりな状況。まさかなーと思っていたら…
第二戦と同じく逆転2ランHR!シナリオあってもそう上手くはいかないような
展開ですよ? まぁびっくりしました。

しかし攻撃はその後もちぐはぐ。7回表、1死満塁になるも
里崎三振、オーティズがフライでまた好機を逸しました。
すると7回裏。2死1塁で森本の当りは3塁へ。しかし3塁に誰もいない。
そこに川崎が走りこんでナイスカバー!
今日のMVPは川崎でしょう。思えば前日に投げさせずに温存したのが
幸いしたのかもしれません。

8回裏、薮田登板。しかし安打、四球で無死1、2塁。しかしセギノールを
三振。続く高橋は投手ゴロで併殺…かと思ったらオーティズのカバーが
遅れて併殺ならず。しかし続く工藤を三振で危機を脱します。
そして9回表。日本ハムはマイケルが登板。しかし昨日の登板内容は
抑えられたもののあんまり良くない印象がありました。
すると部長から始まり福浦、大村さんと3連打で無死満塁。続く里崎が
バットを放り投げての執念のタイムリーでようやく追加点!
オーティズも続いてこの回マイケルから3得点。
日本ハムは一昨年の小林雅炎上のようなショックを受けたことでしょう。
…きつかったんだから…アレ…。
そして9回裏。小林雅登場。4点差あっても恐い雅ですが…今日は
あっさり三凡。これで2勝2敗のタイに持ち込みました。

成瀬を温存し、賭けに出てそして勝ったボビー采配。
これで1日空けて成瀬 vs ダルビッシュ。
パリーグ左右のナンバー1投手対決の実現です。
本当に最後の最後で最強対決の大一番になりました。
こうなったら純粋に成瀬とダルの対決を楽しみたいと思います。
成瀬で負けたら仕方ないですしね。
木曜日が楽しみです。

商業誌情報~10月 その1



17日発売のアクションピザッツに掲載されています。
「くちびりラヴァーズ」第8回。
今回はついに夏菜美との関係が…

見かけましたらチェックよろしくお願いいたします。

【千葉ロッテ】 10/15 vs 日本ハム クライマックス パ 2 st 第三戦

想定外>想定内…orz

ニッカン式スコア

ロッテ先発渡辺俊 vs ハム先発グリン

今シーズンドーム球場で勝てない俊介。しかしそれは別に打ち込まれて
いるわけではなく打線の援護が無いのがほとんど。
1-0 2-0 で負けって…カワイソスギル…orz

とはいえそう簡単に得点出来ていないのも事実。しかし相手のグリンも
ロッテは打ててない。投手戦が予想されました。

その通り序盤から投手戦で早い試合展開。ロッテはランナーは出すものの
その後が続かず。まぁ出た序盤に出たランナーが橋本と福浦じゃ
脚使えないもんなぁ。

そして4回裏。先頭の稲葉に無死2塁とされ危機に。セギノールは打ち取るものの
続く高橋に四球、その次の工藤が内野安打と嫌な流れに。
続く坪井の当たりが俊介の頭上を越え、オーティズがホームに投げられず
内野ゴロの間に1失点。悔しい点の取られ方でした。しかしその後は抑えて
最少失点で乗り切る当たりは流石です。

6回表、1死後西岡、早川部長が連打。脚が使える走者が出た最高の形
だったんですが…続く福浦、大村さんが凡退して得点ならず。
特に福浦は初級の甘い球がもったいなかった…。
続く7回表。2死後大松四球-今江死球とまたまたチャンス。
ここで橋本の当たりが…レフト工藤に捕られるとは…orz
大松や竹原なら捕れなかったのに(ヲ
この2つのチャンスをモノに出来なかったのが響きましたね。

続く7回裏、2死を取った後稲田に2塁打を打たれ、続く森本に
タイムリー2塁打を打たれたところで俊介降板。俊介は悪くない。
7 2/3 2失点なら合格です。しかし…

何で次の投手が藤田だったのか…
まぁ高木は前の2試合投げてるとはいえ、ここは川崎じゃないのかなーと。
・・・悪い予感は当たるもんで・・・
対左打者用に出てきた藤田が見事に左打者に2連打されました…
結局1死も取れず、次の投手に…って次が久保って…orz
第一戦でメンタル面の弱さはわかってるはずだろうに…
その久保ですが、ここまで大不振のセギノールに安打くらって
続く高橋に死球…2死満塁にして工藤に走者一掃3塁打って…orz

結果は0-7で完封負け。7失点のうち5点は藤田、久保のせいです。
途中までいい投手戦だったのに一気にドッチラケちゃったよ…。
まぁチャンスに打てなかった打線も悪いけど一気に試合を壊す
藤田、久保はどうしたもんですかねぇ。
どっか引き取ってもらえないもんかな…

【千葉ロッテ】 10/14 vs 日本ハム クライマックス パ 2 st 第二戦

想定外×3

ニッカン式スコア

ロッテ先発小林宏 vs ハム先発武田勝

1 st 第二戦で打ち込まれ早々と降板してしまった小林宏が志願の
第二戦先発。球数もそんなに投げてなかったし、ある意味嬉しい誤算では
あったと思います。
1回裏、1死後いきなり2連打され1失点。大丈夫かと思いましたが、
続くセギノール、高橋を連続三振。このあたり流石は現右のエース。
すると2回表、大村さん四球の後、里崎が2ランHRを放ちあっさり逆転。
続くオーティズも続いて二者連続HR。シーズン中ほとんど見た記憶が
ありません。さらに堀が続き、今江が倒れるものの西岡が四球で繋ぎ、
ここで不振だった早川部長にタイムリー。この回一挙4得点。武田勝を
降板させます。武田のこの内容はちょっと想定外でした。

しかし4回表。宏之にアクシデント。1死後高橋に四球を出し、ここで
脚に痙攣が。一度ベンチに下がるもののもう一度マウンドへ。
しかし投球練習をするものの痛みが引かずに結局降板。
またもや想定外の出来事が。脚が痙攣する時は調子がいいと
いうことなので残念。しかし続く高木が抑え、今日も中継ぎリレーに。
川崎が死球-打撃妨害-死球で危機を作った時は失点を覚悟しましたが、
ここで抑えるあたりが川崎の成長したところですね。

打撃では大村さんが追加点のソロHR、さらに里崎の2本目のHR、
さらに部長にまでHRと一発攻勢。これも想定外でした。

試合は8-1で快勝。しかし…
繋いで点を取ってないんだよなぁ。試合中に里崎が2本目のHR打ったとき
「明日にとっとけー」と思いました。こういう大味で勝った次の日って
打てないこと多いんだよなぁ。勝つには勝ったけどちょっと不安です。

【千葉ロッテ】 10/13 vs 日本ハム クライマックス パ 2 st 第一戦

想定内

ニッカン式スコア

体調悪くて試合あんまり観れませんでしたが…

ロッテ先発久保 vs ハム先発ダルビッシュ

この時点でまぁ結果はある程度想定出来てましたよ。
しかし…

久保崩れるの早過ぎ…orz
1回裏1死の後死球、続いてヒットとまた悪い久保のパターン。
続くセギノール、工藤を三振に取ったものの安心して観て
いられない立ち上がり。すると案の定…
2回裏、なんとかダルビッシュから1点取ってもらったそのすぐ後。
1死後、下位打線に不運な当たりがあったにせよ3連打くらって1死満塁。そして…
森本に見事に運ばれて逆転。大村さんの守備位置が前過ぎたとはいえ
あっさり過ぎ…。ここで久保は降板。ここ最近はちょっとは強気に
攻めて三振も取れるようになったかと思ったのに結局はシーズン中と
同じメンタルの弱さを露呈した結果になりました。
これだから久保信用出来ないんだよなぁ…。クイックはメチャクチャ
早くてもランナー出してからのメンタルが弱くちゃ意味無いじゃん…
続く高木も田中賢介に打たれて更に失点。高木去年から田中に結構
打たれてるのに…

一方打撃陣はダルビッシュを打ち崩せず。2回表はベニーちゃんの
3塁ゴロの間に。3回表は福浦の併殺の間に…と効率が悪過ぎ。
ダルビッシュメチャクチャいいってワケでも無かったのにね。
さらに大村さんの守備も悪かったですね。いつもなら考えられない守備でした。

5人目には清水直が中継ぎ登板。今シーズンの成績を考えれば仕方ない
中継ぎ配置ですが、ちょっと不貞腐れてるような表情に観えたのは
気のせい? まぁ今日仮に先発してたとしてもあの球威じゃ早々に
つかまってた気がするけどなぁ。

今日の結果はある程度想定内でしたよ。…久保じゃねぇ…
それよりドームでダルから2点取ったってことの方がまだ明るいニュースですよ。
…取り方はアレだけどさ…。
しかし久保のこの突発性炎上病何とかならんかね。このままじゃ
来年安心して使えないよ。

【千葉ロッテ】 10/10 vs ソフトバンク クライマックス パ 1st 第三戦

ホントに頭が下がります

ニッカン式スコア

第三戦。泣いても笑ってもこれで2nd ステージ進出が決まります。

ロッテ先発成瀬 vs ソフトバンク先発スタンドリッジ
ソフトバンクは終盤竹原に打たれたイメージが残っているせいか
和田を温存。スタンドリッジで来ました。一方成瀬も
シーズン終盤でソフトバンクと対戦。負けはしなかったものの、
千葉マリンで相当成瀬からヒットを打っているため苦手意識は無い模様。
>ヤフードームで完封されてるけど

1回表。後からみるとココがポイントだったという場面がいきなりきます。
先頭打者川崎にいきなりヒットを許し、2番本多は送りバントの構え。
しかし本多は球を打ち上げてしまい川崎は1塁から動けず。
これで成瀬は落ちついたのか続く松中、小久保を抑え初回の危機を脱します。
その後成瀬は先頭打者を何度か出すものの、その次の打者が併殺打を
打ち、結局2塁までたどり着かせず。このあたりも運が良かったですね。

しかしロッテ打線もスタンドリッジの前にヒットがぽつぽつ出る程度。
試合はM0-0Hのまま後半戦へ。

そして6回裏。先頭打者今江の当たりを本多が好補。この回もダメかと思いましたが
続く西岡が四球で出ると盗塁。脚でスタンドリッジを揺さぶり、これが功を奏して
続く早川部長・福浦も四球で出塁。1死満塁のチャンスとなりました。
ここで4番大村さん登場。2日前の第一戦と同じような状況。
そして見事に右中間へ!走者一掃のタイムリー3塁打!
見事過ぎです。そしてソフトバンクの投手は水田に。
続く里崎が意表をつくスクイズでさらに1点追加。
今日の成瀬には大きな4点が入りました。
その後成瀬は最終回まで登板。見事無四球完封勝利で
1st ステージ突破を決めました。

正直今日の試合、成瀬で負けたら仕方ないって思ってました。
負けても成瀬にはいい経験になるだろうし。今思うと
去年のファーム日本選手権で阪神に負けたのもいい経験に
なってたんだろうなぁと思います。

これで週末は札幌で日本ハムと2nd ステージ。
成瀬を第三戦で使ってしまったので先発が不安です。
第一戦向こうはダルビッシュ。対するこちらは…
清水直あたりが濃厚…orz
まぁあまりダルを打てる気がしないからそれもいいか…
小林宏が第二戦で早々に降板してしまったので
札幌第二戦あたりで出てくるかもしれませんね。
第三戦に俊介。第四戦あたりで成瀬ですかね。
第四戦までに決着がつかなかったら…
そのあたりは先のことなのでまぁいいか。

とにかく成瀬には頭が下がります。そして成瀬が大舞台に弱いと
言っていた人達は成瀬に謝ってください(w
そしておめでとう~!

【千葉ロッテ】 10/9 vs ソフトバンク クライマックス パ 1st 第二戦

予想外 その2

ニッカン式スコア

第二戦。先発はロッテ小林宏 vs ソフトバンク杉内。
投手戦が予想されましたが…
昨日に続いて予想外な展開になりました。

1回表、宏之はいきなりソフトバンク先頭打者の川崎にヒットを打たれると
続く本多に送られ、3番松中にあわやHRかという2塁打を打たれあっさり
失点。その後大村に犠牲フライを打たれて初回から2失点。
シーズン終盤の不調が未だに続いている感じでした。
対する杉内はシーズン終盤は不調でしたが今日は万全な立ち上がり。
これは嫌な展開だと思ったら…
2回表、宏之はまた先頭打者を出すとその後2つの四球を出し、
シーズン中抑えていた本多にタイムリーを打たれたところで降板。
変化球が全然決まらず苦しんで自滅という感じでした。
こんなに悪い宏之は交流戦の神宮球場くらいしかみたことなかったかも。
その後の高木も死球を出したりと、まだ準備不足だったような感じ。
結局この回は4失点。杉内相手にまさか2回で6失点とは予想だにしませんでした。

3回表、続くコミーさんも打たれ、1死2、3塁。ここで川崎がライトに
大きな犠牲フライ。また失点か、と思ったところライト大村さんが
見事な捕殺。一旦流れを切るとその裏福浦、今江、西岡が3連打。
1点を返しいいムードになったんですが、続く早川部長が不調で
続けず。大舞台の経験が無いせいか未だ固い印象です。
続く対杉内対策だったはずの竹原も凡退。2年前のプレーオフを
経験していないメンツが元気がなく、結局この回は1得点止まり。

その後はコミーさんが松中、ブキャナンにHRを打たれ差を広げられ、
追撃は難しい状況に。さすがにコミーさんは長く引っ張り過ぎた
気がするなぁ。
打線の方は7回裏に福浦の2ランHRで2点を返すのみ。
杉内から3点取ったことと福浦の復調が好材料でしたね。
逆に部長と里崎の状態が心配です。
その後の継投は藤田>荻野>川崎>小林雅と、不調組、未経験組の
調整登板といった感じ。この点差じゃ仕方ないか。
藤田はまだ危なっかしい感じ。小林雅は…なんか普通に抑えてましたよ?
まぁ負けてる場面で投げるとたいていは三凡するんだけどねこいつは。


結果は3-8で大敗。2年前のようにすんなり通過とは行きませんでしたね。
これで1勝1敗。明日は成瀬 vs スタンドリッジ。
成瀬は対ソフトバンク戦2勝ながら千葉マリンでは打ちこまれており
少々不安。加えてポストシーズンでの登板は未経験。
果たして緊張せず試合に臨めるか、ですね。
まぁ成瀬で負けたら仕方ないやーって諦めもつくので
思いっきりいって欲しい。

【千葉ロッテ】 10/8 vs ソフトバンク クライマックス パ 1st 第一戦

予想外

ニッカン式スコア

クライマックスシリーズ 1st ステージ 第一戦

先発はロッテ渡辺俊 vs ソフトバンク斎藤和
投手戦が予想されたこの試合ですが…まさかの展開になりましたね。

両投手とも 1、2回は危なげない内容。試合が動いたのは3回表。
俊介が先頭の多村に2塁打を打たれ、続く本間の送りバントがまさかの
エラーで1失点。さらにピンチは続き、川崎に犠牲フライ。松中に
タイムリーを浴びいきなりの3失点。斎藤和相手にいきなり3失点は
終わったかなーと思ったんですが…
斎藤もこれまでとは違っていましたね。まぁ今シーズンが本当に
らしくなかったわけですが、それを引きずって来てしまった感じです。
3回裏先頭打者ベニーちゃんの意地の内野安打。続く福浦のエンドランが
成功。さらにベニーちゃんの激走もあって無死1、3塁。続く今江の
ピッチャー返しで1点返し、さらに西岡のセーフティバントが見事に
はまって無死満塁。早川部長、オーティズが倒れるものの続く
サブローが見事に打ち返して起死回生の同点!
いきなり予想外な展開でした。

続く4回表に1点返されるも4回裏。前の回と腕の振りが別人に
なってしまった斎藤が1死の後2連続四球。ここで西岡が同点の
タイムリー、続く早川部長の犠牲フライで逆転に成功。
斎藤はこの回を投げ終えて降板。
シーズン中打ち崩せなかった斎藤を見事に攻略しました。
しかし…
今までと全然違う斎藤を観るのはちょっと物悲しかったりしますね。
まぁいつも通りだったら手も足も出なかったわけですけど。
でもこんな姿の斎藤は見たくなかったのが本音です。

試合はその後ソフトバンクの中継ぎから小刻みに追加点を重ね、
俊介も5回以降は一人も走者を出さず完全に立ち直り、終わってみれば
8対4の快勝。
予想外な展開だった第一戦でした。

これで王手。明日勝てば札幌に進めます。
しかし不安な点はシーズン終盤からこれでソフトバンクに対し
6連勝。そろそろ反動が来やしないかということなんですが…ね…。

横●さま届きました



携帯からの写真は画質が悪いなぁ

そんなわけでノートパソコンが調子悪くなったりしてる間に
ウルト様フィギュア届いてました。
背中の羽根は取り外し可能です。
ポーズ的になんか重心がずれていきそうです。
箱から出して飾るかは今のとこ微妙かなー

パソコン受難

つい最近まで仕事用マシンが不調に陥っていて、メンテを受けて
ようやく問題解決したと思ったら…

今度はネット用のノートパソコンが壊れました…。
まぁ以前から異音がしたり、IEのブラウザをいじってるだけなのに
表示速度が極端に悪くなったりしてたのでそろそろヤバイかなとは
思っていましたが…。

現状は仕事用マシンでネットも出来るので困ることは無いんですが、
やはりその辺は分けておきたいと思ってたり。
実は来月頭にウチのすぐ裏にイオンのショッピングモールが出来、
その中にJOSHINが入る予定なのでその時の安売りを狙おうかなぁと
思っていたり。あ、阪神がクライマックスシリーズ勝ち抜ければ
もっと安売りするかも(w

まぁその前にノートパソコンのデータをどうやってサルベージ
しようかってことがあるんですけどね…
セーフモードも起動しないんですよ、ええ。

【千葉ロッテ】 10/5 vs 楽天 シーズン最終戦

…も、ロッテらしい…拙攻…

ニッカン式スコア

公式戦ならびにマリンスタジアム最終戦。
スタメンは西岡、早川部長、里崎、大村さんといったレギュラークラスはお休み。
福浦、橋本、ワトソンといった不調、控え組の最終調整&テストと言った感じ。
なら仕方ないかー拙攻になるのも…。つーか併殺3つって…orz
3回に取った1点も外野のエラーがついたおかげだし。
何せ大松が2塁から帰ってこれるんだもの…

一方先発小野も四球を出してピンチを作るものの、持ち味の打たせて取る
投球で凌いでいました。こちらはクライマックスシリーズで何とかなると
いう印象は持てたのでは。果たして札幌で先発するのは清水か小野か…

さらに久保も中継ぎのテスト登板。四球出したり安打打たれたりと
危なっかしい感じでしたね。ちょっと不安が残ります。

そして最後に小林雅が…。さすがに空気が読めないというか。
こんな時に限って三凡ですよ。これでボビーが勘違いしちゃいそうですよ…orz
取り敢えず抑えは薮田でいって欲しいもんです。


これでレギュラーシーズンが終わりました。総括はあとでまとめて
やりたいとは思いますが、去年までの主力の絶不調に泣かされた
シーズンだった印象が強いですね。世代交代の節目だったのかもしれません。
ただもう少しでリーグ優勝が取れたかもしれないと思うと悔しいですね。

しかしまぁ結局日記で毎試合の寸評やり遂げちゃいましたね。
来年はどうなるかわかりません。つーか仕事しろよヲレ。

【千葉ロッテ】 10/4 vs 楽天 今更

完封されてもさぁ…

ニッカン式スコア

えー…仕事が一段落した関係でー…



寝てました(ヲ

しかし結果みたら…清水完封勝利って…ものすごい「今更」感が…orz
内容みると前半は四球出したり長打食らったりとまぁ相変わらず
ヒヤヒヤする状況だったようで…今日の楽天はリックも高須もいない
打線ですよ?

打線の方は初回福浦のタイムリーで先制。しかしその後…
ワトソンの併殺中にもう1点って…相変わらずの併殺王だなコイツ。
しかもその後も音無し。上がってきて先発で使う意味が無いよ。
これだったら西岡を休ませるために根元上げて欲しかった。

結果は清水の今期初完封で6勝目。しかし6勝の殆どが楽天戦。
今年は「わりと」いい投球するのが月に一回だけ。後は
早々に崩れて自滅の繰り返し。まぁ劣化の兆候は去年・一昨年から
見えていましたが、それでもあと2、3勝してくれていれば
状況は変わっていたかもしれません。なんか肝心な試合を
いつも清水で落としてた印象があるからなぁ。
頑にローテ守るから苦手のソフトバンクにしょっちゅう
ぶつかるしねぇ。

なんかボビー語録で清水の札幌での起用を書いてますよ…?
やめて!清水は月に1回しかいい投球出来ないんだから!
使うなら中継ぎで! 
・・・
いや、使わないで。雅も。

【千葉ロッテ】 10/3 vs ソフトバンク 欲張っちゃダメってことか

ドラフトで唐川取れたことだし

ニッカン式スコア

昼に高校生ドラフトが行われ、広島と競合した成田の唐川を獲得することに
成功。地元の有望投手獲得です。後は金光大阪の植松と大牟田の阿部。
去年大嶺を強奪し今年は唐川を引き当てるあたり、ボビーのクジ運は恐るべし。
思えば去年、広島が単独指名となった前田はロッテも獲得候補だったん
だよね。ブラウン監督と嗜好が同じ?
植松は将来的には左の中継ぎか。阿部はひょろひょろしてるらしい(w
まぁ上位指名だからといって必ずしも活躍するわけじゃないからなぁ。
ロッテの場合は特に。宏之も成瀬も下位だったし。

さて今日の試合は成瀬の最優秀防御率と最多勝タイがかかっていました。
対ソフトバンク戦、前回は完封したものの、その前の試合はマリンで
11安打1失点と内容はよくなかっただけに、一抹の不安はありました。

んで試合は初回あっさり3者凡退。しかし成瀬の調子がいいのかどうか
わからないまま終わった感がありました。
その裏、ソフトバンク先発大隣から「左殺し」竹原の先制タイムリー、
里崎の2ランHRで一挙3得点。これでもう安心して観ていられる、と
思ったら…
直後の2回表、3安打を食らって2失点。ここまで外野に持っていかれる
コトが多く、三振が少なかったのでこれは調子が悪いと思いました。
次の回は抑えたものの、実際は1、2番と下位だけが打てなかったと
いうことで、クリンナップ以降には捕まえられてましたね。
特に田上には成瀬は合っているようでした。今後清水に対するオリの後藤に
ならなきゃいいんですけど。あとアダムは残留帳尻発動し過ぎ。

結局5回にも多村にソロHRを食らって3-3の同点に。成瀬は5回3失点で降板。
防御率のタイトルはかろうじて確保したものの、クライマックスシリーズに
向けてはイヤな感じで降りちゃいましたね。少し心配。

しかしその直後の5回裏。またまた今江が勝ち越しのソロHR。成瀬に
勝利投手の権利が。ちょっと奇跡がかってましたよ。

しかし8回表。川崎が1死1塁の状態で交代。替わった荻野が今日は
奮わず。またまたアダムにやられて同点に。棚ボタで付いた成瀬の
勝利投手の権利は消滅。さらに替わった薮田も打たれて逆転。
2位に暗雲が…と思いましたが…

続く8回裏。福浦が遅い足で意地の内野安打。西岡が続き、早川部長が
送って大松敬遠で1死満塁。ここで4番大村さんが走者一掃のタイムリーで
大逆転!満塁で走者一掃だなんて久しぶりだー(汗

その後9回を薮田が抑えて2位が確定。千葉で1stステージが開催決定です。

成瀬17勝目はなりませんでした。まぁドラフトで唐川が取れた上に
最優秀勝率・防御率に加えて最多勝タイまで取ろうなんて
欲張っちゃダメってことなんでしょうね。
ここまで出来ただけでも凄いことなんだし
来年はどうなるかわからないですからね。

それにしても主力がいないとはいえ最後でソフトバンクに5連勝ですか…
今後の反動が恐いなぁ(汗

【千葉ロッテ】 10/2 vs 西武 単独最多勝に

待った

ニッカン式スコア

リーグ2位までM2。クライマックスシリーズ 1stステージの地元開催の
ためには負けられない試合ですが、西武の涌井も単独最多勝がかかっています。

ロッテ先発は小林宏。ついに清水を外し、中5日での登板。
つーか遅過ぎのような感もありましたがね…
さらにフリオさんがココに来て登録抹消。脇腹のあたりを痛めてしまった
ようでクライマックスシリーズは絶望の模様。これは痛いなぁ。
ただ脇腹のケガは治りにくいみたいだし、来季に向けてしっかり
治して欲しいものです。んで代わりに上がってきたのがワトソンかよ…orz

ここ最近の宏之は調子が悪くて心配でしたが今日はヒットは打たれるものの
しっかり抑えてました。西武の先発メンバーがだいぶ若手が多くなって
いたというのも助かってましたけど。

試合は3回にロッテが幸先良く先制。しかしその後なかなか点が取れない。
特にワトソンは期待が持てないくらい打つ気配がなかったです。
一瞬あわやHRか?って当たりもありましたがそれは気のせいです。
変な期待持たせないで。

そんな期待を持たせるコトがあったもんだから6回裏、先頭打者が
ヒットで出てその後2つの四球で2死満塁の場面でワトソンへ。
・・・見事にゴロ打たされて得点ならず。攻撃が長かった上に
得点チャンスが何度かあったのに点が入らなかった。
イヤな予感がしました。んで当たりました…orz

7回表、いきなり先頭打者に四球。2死にするものの、代打GG佐藤にタイムリーを
打たれて同点に。もうワトソンは使わなくていいよ…

しかしその直後。前の試合でサヨナラ打を打った今江が勝ち越しの
ソロHR。ココに来て絶好調ぶりを発揮しまくりです。

その後荻野-薮田の継投で逃げきり勝ち。あぁ、前より安心して観ていられる…
2位確定まであと1勝となりました。一時期は3位どころか4位まで落ちるかと
思ってましたけどねぇ。

宏之も久々の白星で13勝目。おめでとー。

【千葉ロッテ】 9/30 vs 日本ハム おいおい

鎌ヶ谷相手に何してるんだか…

ニッカン式スコア

シュラバ中のためテレビ中継は観れず。途中携帯で試合状況を
確認していましたが…何してるんだか…

昨日優勝を決めたため、日本ハムのスタメンはほぼ控え。
ほとんど鎌ヶ谷ですよ?

雨のため試合開始が遅れに遅れ、ようやく始まったものの
相手先発の武田勝に手玉にとられヒットが全然出ず。
それは相手も同様だが、7回についに均衡が破れ、
鎌ヶ谷相手に先に失点。今日負けたらなんか立ち直れなくなるんじゃ
ないかと思いましたが、8回相手投手が代わった途端に打ち出したようで…
結果は8回に同点に追い付き、9回に今江がサヨナラ打。
ここにきて今江が帳尻を発揮していますね。
もうしばらく持続して欲しい。

しかしまぁ…観れなくてよかったかも。すごくストレス溜まったと
思うなぁ。これじゃクライマックスシリーズも不安ですよ。
プロフィール

タケイツカサ

  • Author:タケイツカサ
  • マンガ家
    タケイツカサ です。
    同人再開しました。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。