スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【千葉ロッテ】 9/29 vs 日本ハム 胴上げ阻止ならず

原因はアレとアレ

ニッカン式スコア

結局奇跡は起こらず。目の前での胴上げを阻止することは
出来ませんでした…。
ただこの結果になる予兆はありましたよ…。

一つは今日の登録抹消情報。いつもは午後4時くらいに
情報が出るモンなんですが今日はなかなか出ない。
その間イヤな感じがありました。まさかアレを上げるつもりじゃ
あるまいなと…。そして悪い予感が的中。
今日の出場登録に 「小林雅」 の名前が…
コイツが落とされてから調子よかったじゃんかー。
負けたのは吉井・清水の負け確定試合と競り負けの
1試合の3つだけ。その他は勝ってるんですよ。
後半の中継ぎに不安を抱くことなく。
なのに上がってきちゃった…。こうなったら雅がが
出てこない展開を、と思いましたが…

どうしてこうもスウィーニーを打てないかな…orz
他のチームは結構打ってるのにねぇ。
先発久保も不安要素の一つでしたが、今日は安打・
先頭打者こそたくさん出すものの、いつもの
ピンチ>テンパリ>集中打炎上自滅ということは
無く、逆にピンチを気迫で抑えこむという感じでした。
結果は6 2/3で3失点。しかし今日のこの状況での
この投球なら及第点でしたよ。まぁ8安打は打たれ過ぎだけど。

問題はその後の中継ぎです。まず久保の後に登板の藤田。
久保の残した走者を いきなり3塁打 打たれて帰すってナニ?
この1失点で逆転していこうという気持ちが砕かれましたよ。
続いてコミーさん。いきなり無死2塁打の状態に。
しかしコミーさんの場合は最近の酷使の疲れが出てます。
いたしかた無し。そして…

問題の小林雅登場。ある意味ギャンブルです。
結果はいい当たりされつつも2死を取って危機を脱出。
ココまではまぁいいですよ。しかし次。次が問題。
9回表。雅はイニングまたいで登板。正直何で替えないのかと
思いました。イニング跨ぎでいいコトないもん。
そして案の定、いきなり先頭打者を出し、続く打者にもヒットを
打たれてあっという間にピンチに。以前と全く変わってネェじゃん…

雅はココで降板。高木にスイッチするも急な交代だった印象。
2連打されて1死も取れずに降板…続く荻野も向こうの勢いを
止められず連打を食らい、この回一気に6失点…orz
これは交流戦の対阪神戦と全く同じやられ方ですよ。
前の回藤田が調子がいいと勘違いしたせいでイニング跨いで
投げさせたら連打を食らって降板して、後続も相手の勢いに
呑まれてしまったという大逆転劇と…

結局は今年不調だった藤田・小林雅がこの大事な試合でまた
やらかしたということです。特に雅の方はもうどうしようも
ないですよ…

これで優勝は日本ハムに決定。しかしまだ2位になって
クライマックスシリーズ第1ステージを千葉マリンで、というのが
残っています。そのためにも小林雅・清水を使わずに
残り試合を戦ってもらいたいです。この後に及んで
まだ清水を先発させるっていうのなら…2位にもなる気が
ないってことですよ…

実際清水飛ばせば1stステージを俊介・宏之・成瀬で
行けるんだよね。清水入れると1stステージまでの
宏之と成瀬の登板間隔が短くなるから。

・・・まさか1stステージを久保・俊介・清水って
ローテ通りに入っては行かないよなぁ?
行ったらちょいと采配疑うわ…

そして明日から原稿シュラバじゃよー
スポンサーサイト

【千葉ロッテ】 9/28 vs ソフトバンク 粘り勝ち

しかし何故か不安が…

ニッカン式スコア

ソフトバンクの先発は杉内。対ロッテ戦2敗しかしていない
天敵です。…その内の一敗って殴って手骨折したやつ?

対するロッテ先発は小野。最近調子が上がってきてたり
不調だったりですが、さりげなくソフトバンク戦は
勝っていたりします。…あまり期待はしてませんでした正直。

しかし始まってみればいきなり早川部長のソロHRで先制。
昨日に続いて「まさか」な展開でした。
小野の方は安打を打たれるものの、上手く打たせて取る
投球で要所をしめていました。ココに来てようやく
本領発揮です。

しかし1点では心許ない。しかし相手は杉内。なかなか追加点が
取れないまま回が進み、そして6回裏。
ついに小野が捕まり、連打をくらって同点に。
そして走者を残したまま降板。しかし一時に比べれば
本当に安定してきています。たまに高めに浮くけど。

その後は川崎が見事な火消し。川崎がいなかったら
どうなっていたことやら。ただ最近はちょっと酷使
され過ぎな気も。今日も結局3 1/3回投げてるしね。

試合の方は結局延長戦に。ソフトバンクは守護神馬原を投入。
しかし馬原は数日前に4イニングくらい投げてるんだよね。
果たして疲れは…取れてなかったようで…
いきなりオーティズが2塁打。バントで送って西岡がアウトに
なるも、先制点を取った部長が値千金のタイムリー。
部長がココに来て帳尻を覚えた模様(w

その後は薮田>藤田のリレーで何とか抑えきり勝利。
不思議と以前のアレが出てくるより動悸が激しくなりません。
これでソフトバンクを抜いて2位に浮上。
もしかしたら奇跡の逆転優勝も…は無理か。
いや、イヤな予感がするんですよ…。
10日くらい前にですね、登録抹消されたアレがそろそろ
帰ってこれるんじゃなかったかと…
アレが抹消されてから7勝3敗と調子がいいんですよ?
アレは2軍でも炎上してたんですよ?
まさか…上げないよね?

【千葉ロッテ】 9/27 vs ソフトバンク 前回とは違う

パーフェクト成瀬でした

ニッカン式スコア

敵地ヤフードームに乗り込んでの2連戦初戦。
ホークスはローテをいじって和田を送り込んできました。
明日は杉内。完全に突き放す気です。

ロッテ先発は成瀬。前回11安打打っているだけにソフトバンク側は
攻略出来ると思っていたでしょうが、前回は爪を痛めていたので
制球が甘くなって打たれているのです。さて今日は…

パーフェクト成瀬でしたね。

制球は抜群。変化球もズバズバ決まってました。
ヒットは打たれるものの、前回のように連打されることも
無し。
要所を併殺等で凌いでいきました。

さらに大きかったのが竹原でしたね。今年は和田との相性が
抜群。初回にいきなりソロHRで先制。対成瀬相手にいきなりの
失点は大きなプレッシャーになったでしょう。
さらに4回にもソロHR。ここで和田の精神力は切れてしまった
感じでした。その後もヒット・四球・エラー等が積み重なって
この回一挙5得点。今日の成瀬の調子を考えれば大き過ぎです。
竹原は一時期は全く結果が出ていなくてお荷物でしたが
ココに来て左キラーとなりましたね。
和田も対戦するのイヤだろうなぁ。
…そうか、オリファンは後藤vs清水の対戦をこういう気持ちで
観てるのか…orz

こうなると成瀬のペースで回がスイスイと進み、結果は
久々の完封勝利。このところ7回2失点のペースが続いていた
だけに中継ぎ陣も休ませられて大きな勝利でした。

これで成瀬はクライマックスシリーズでどちらと当たっても
いやな感じを与えられるでしょうね。
しかし16勝1敗って…ここまでやるとは(汗

【千葉ロッテ】 9/26 vs 西武 不思議と追い付く

グッドウィルドームの不思議

ニッカン式スコア

勝てばクライマックスシリーズ進出が決まるこの試合。
相手は最多勝の涌井。強敵をぶつけられてきました。

先発小林宏はフォークの決まりがイマイチで制球難に
苦しみ初回にいきなり2点を奪われる立ち上がり。
今年は不思議と西武戦の登板が少なく、前回も負けており
何となくイヤな感じがしましたが、その直後フリオさんが
逆転の3ラン! まぁびっくりしました。しかし何で
千葉マリンではHRがなかなか出ないのか…

しかし宏之もなかなか波に乗れず…というか今日は和田に
やられた感じでしたね。初回の2点タイムリー、4回の同点も
和田への四球から、6回も和田に打たれて…と。
結局宏之は6回で降板。このままでは涌井に最多勝のタイトルが
決定してしまうところでしたが…

今期は不思議とグッドウィルドームでは終盤追い付き延長戦に、
というパターンが多かったりするのです。
9回表抑えのグラマンからオーティズ四球。
バント・遊ゴで2死になるも、そこから早川部長の
起死回生の同点タイムリー。続く福浦、大村さんの連打で
部長がホームに突入するも捕殺で同点止まり。
この時の細川のボールを落とさない根性は見事でした。

その後10回表に今江、西岡のタイムリーでついに勝ち越し。
クライマックスシリーズ進出を決めました。
同時に西武は四半世紀ぶりにBクラス決定。つーか四半世紀Aクラスって…
なんか来年が恐いなぁ…

前回の負け方がグダグダだっただけに残り試合に弾みを付ける
勝利となりました。

【千葉ロッテ】 9/24 vs オリックス もういいよ今年は

回復の兆しもありません

ニッカン式スコア

昨日いい勝ち方をしただけに今日もノっていきたいところなんですが…
何だこの試合…

2回裏に幸先良く3得点。昨日からのいい流れが来てると
思ったのも束の間…"エース"のはずの清水が相変わらずグダグダ。
1、2回にも安打は打たれていたものの何とか凌いだ後の
3得点で波に乗れるかと思った矢先。安打・四球・安打と
またピンチを作って2死まで行くもタイムリーくらって2失点。
せっかく先制点をもらったのにすぐ失点し、続く4回には
天敵後藤に無死からソロHRくらって同点…orz
その後も安打を許し2死1、2塁としたところで降板。
今日の場合は突然崩れるではなく最初からグダグダ。
3回2/3で9安打ってどんなバッティングピッチャーなんだか…

千葉日報によると(未確認ですが)
里崎「ボールが真ん中に行けば打たれる。勝とうという気持ちが
   まったく感じられない。前回からまったく変わらない。
   抑えようという気持ちが伝わらない…」

とまで言われたらどうしようもないんじゃ…

その後を引き継いだコミーさんも連戦の疲れからか
コントロールが甘く、さらに突き放されてしまう始末。
さすがにコミーさんのここ最近の活躍をみると責められないなぁ。
しかしその後に出てきた中郷ですが…何度か観ていますが
一体どこがいいのかさっぱりです。今日の場合はコントロールが
さっぱり。変化球が決まらないモンだからストレート系しか
投げさせられない始末。そりゃ途中で里崎も立ち上がって怒るワナ。

まぁ投手がこんななので打線も元気は出ないのも当然。
西岡は右手が痛いのか無理に振りにも行かない感じだったし。

昨日の勝ち方が良かっただけにグダグダな試合になって残念。
清水、今年はもういいよ…

【千葉ロッテ】 9/23 vs オリックス サブマリン復活

俊介久々の完封勝利

ニッカン式スコア

8月に勝って以来、少し不安定な投球の続いていた俊介でしたが
今日は全く問題無…全くじゃないか。とにかく安心して
観ていられた試合でした。結果をみれば4安打1四球完封。
3塁を踏ませなかったわけですし。

打線の方は前日に続いて繋がりました。
初回の西岡・フリオさんのダブルスチールでの1点は
奇襲だったとはいえ、2回にはオーティズの2ランHR。
そして5回裏一挙5点のビッグイニング。
今日の俊介なら3点で十分だったと思います。
残りの5点は翌日の誰かさんに回して…orz

しかし相手投手の川越も今年は結構対戦したと
思いますが、いい投球してても肝心なところで
球が甘く入って打たれたり好投してても援護がなかったりで、
見てて晋吾とダブって見えてしまいますよ。

俊介は1ヶ月ぶりの勝ち星。今年は8勝のうち7勝がホーム。
…っておいおい(汗 まぁビジターはドームが多いし
勝ち星も消されたりしてるからねぇ。

クライマックスシリーズ前にサブマリン完全復活めでたい。

【千葉ロッテ】 9/22 vs 楽天 ホントにやっちゃった

フリオさんサイクル達成おめ

ニッカン式スコア

昨日は負けるべくして負けた試合。今日は落とせない。
でも先発は突発性炎上病を持つ久保。正直不安でした。
んでいきなり…

初回1死から死球を与えるとそこから3連打でいきなり失点。
2点目を捕殺で凌いたとはいえいきなり不安な立ち上がり。
相変わらず久保は精神面が弱いです。その後も走者を出す
展開が続くもなんとか抑えていた感じ。

しかし今日は打線が奮起。4回にフリオさんが2塁打で逆転。
6回にもフリオさんが3塁打で追加点。犠飛タッチアップを
捕殺されるフリオさんが3塁打にも驚きですが(w
7回には駄目押し3ランHR。そして9回。一人出れば打順が回る
という場面で、何とか大塚が走者に出てフリオさんに打順が。
ここでヒットが出ればサイクル。そして…やりました!
ロッテの生え抜きにはなかなか出来ないすごいことを
ホントにやっちゃったよって感じでしたね。
…ロッテ史上31年ぶりだそうですよ(汗

まぁこれだけ援護があれば久保でも勝てますわな。つーか
さりげなく9勝なんだね。でも11安打2失点ってやっぱり
打たれ過ぎだ。

しかし最近不振続きだったフリオさんがサイクル。
しかも今日打った球ってちょっと前なら空振りしてた
コースもあったような。ひょっとしてこれは
フリオさんも帳尻モードに入ったってことか?(w

なにはともあれフリオさんサイクルおめ

【千葉ロッテ】 9/21 vs 楽天 勝つ気無し

つーか勝てる気もしなかった

ニッカン式スコア

予告先発:吉井の時点で今日は負けだと思ってました。
だって吉井だもん…orz
現時点で2軍で一番安定しているのが吉井だったらしいん
ですが、吉井は別に望まれて移籍してきたわけではなく
骨折していた久保の穴埋め・さらにオリで先発失格の
烙印押されて中継ぎがイヤだってゴネて移籍してきて
その上結果が全く出せなかったわけですから。
それを中6日のローテを頑に守るためとはいえ…
納得がいかないですね。この時期中6日に固執すること
無いと思うんだけどなぁ。まぁどこぞの球団みたいに
中4日で回して調子狂っても困りますが…

試合の方は1、2回は走者を出すも無失点。ちょっと
期待を持たせましたが…3回に2ランHRくらった時点で
あっさり打ち砕かれました…orz
4回はエラーで2塁に走者置いて見事に球が甘くなって痛打。
この時点で降ろしておけばよかったのに…5回まで引っ張るもんだから
四球-死球でリズム崩して自滅。こうなることはわかってた
だろうに…
結局昨日まで不振だった楽天打線を見事に蘇らせてしまいましたとさ。
全くロクなことしねぇなぁ。去年のイレズミバカ並みだよ。

試合の方は高木もコミーさんも悪い流れの影響を受けて
1失点ずつ、さらには藤田が山崎にリーグトップとなる
42号HRを献上。楽天ファンのための試合でしたね。

打線の方は大村さんが久々のヒット。コレを機に復活して欲しい。

【千葉ロッテ】 9/20 vs ソフトバンク 久々

小野に大量援護

ニッカン式スコア

先発は去年から援護に恵まれない小野でしたが今日は違いました。
2回に早々と大量援護点。フリオさんの四球から始まり
オーティズのタイムリー、早川のタイムリー、ベニーちゃんの
3ランHRと理想的なビッグイニング。3つの四球も効いてました。
小野にこんなに援護点が入るなんて久々な気が。

小野はランナーは出すも打たせて取る本来の持ち味を出して
7回を1失点。降板する時は不満そうな顔してましたが。

その後ベニーちゃんの今試合2本目のHRが出て7点差の快勝。
久しぶりにあまりドキドキしない試合でしたね。

久々の連勝でチームのムードもいい感じ。
…なのに…何で明日の先発が吉井なの…?
なんかもう優勝する気ないんじゃないのって思われても
仕方ない起用だよ…。せっかく勝ったのにイヤな感じが残りました。

【千葉ロッテ】 9/19 vs ソフトバンク 常勝 vs 無敗

常勝の勝ち

ニッカン式スコア

先発成瀬はソフトバンク戦今期初先発。今まで対戦が
無かったのが不思議なくらい。そのへんはローテの妙といいますか。
対ソフトバンク秘密兵器なんて意見もあるようですが、
だったらそんなコトやる前に
ソフトバンク戦に弱い清水、久保を登板させるのをやめろと…

さて相手は負け無しのスタンドリッジ。常勝 vs 無敗 対決です。
はたして成瀬はソフトバンク打線相手にどんな投球をみせるのか
・・・
パカスカ打たれてるんですけど…orz
4回までで10安打なんて初めてみましたよ。
どうやら爪を痛めていたらしいんですが、今季ワーストの
11安打されてました。しかしそんだけ打たれながら失点1って…(汗
松中がいなかった打線でこれだけ打たれて、2度の満塁。
それで尚且つ1失点。清水や久保なら今頃火だるまですよ?
度胸はついたかもしれませんが、ソフトバンクにしてみれば
抑えこまれた感じは無いんだろうナァ。

打線の方は1回にエラー絡みで1得点。そして4回裏に
里崎・大松・オーティズの3連打タイムリーで4得点。
4点差あればいつもの成瀬なら余裕なんですが、今日の出来では
不安でしたね。しかしその後2回は立ち直って6凡。結果は
6回1/3で11安打1失点。防御率がちょっと上がったものの1位はキープ。

そして7回1死1塁にした時点で成瀬は降板。そして出てきた
中継ぎは…渡辺俊介
球場も実況もめちゃ驚いてました。確かにこのところ延長続きで
中継ぎ陣が登板過多とはいえまさか俊介とは…
先発陣は中6日のローテを堅守されているとはいえ
まぁ驚きましたね。球場に行った人は得したなぁ。
俊介は2/3回を打者3人1四球2死で抑えました。
その後は川崎-荻野と繋いで勝利。荻野は初セーブ。
これは荻野クローザーへの布石か、と思いましたが…
まだ早いかなぁ。

そして翌日の成瀬大好きスポニチの記事



>「いい子いい子」「ニャー」
って…どんだけ好きなんだか(w


【千葉ロッテ】 9/18 vs ソフトバンク 小林雅降格

むしろ遅過ぎ

ニッカン式スコア

試合前の小林雅登録抹消にざわついたこの試合。
ここ数年劇場、炎上しがちだったものの、ココ最近の
打たれっぷりが酷かっただけにボビーもようやく
決断したというところですか。つーか遅過ぎだったと思うけど。
思えば今年は首位直接対決という肝心な時、
これだけ点差があれば大丈夫だろうという試合で
見事な炎上してたよなぁ…

さて試合といえば小林宏は調子が悪そうでした。
ただここぞというところで最少失点で抑えるあたりが
清水直と違うところ。流石は現右のエース。
結果は6回1/3を9安打2失点。まずまずといったところ。

打線の方は失点したその次の回にソロHRですぐに同点に
追い付くという展開。竹原は左キラーになりつつありますな。
ただ結局決定打が出ず延長12回に失点して敗戦。
3試合連続延長お疲れです。

相変わらずコミーさんのここのところの神っぷりは見事。
何があったのやら。そして雅の代わりに昇格した
藤田は…いい当たりされてましたよ?大丈夫か?(汗

商業誌情報~9月



9月19日発売のアクションピザッツに掲載。
「くちびるラヴァーズ」第7回。
今回は夏菜美さんがピンチです。
詳しくはこちら

ちょいと忙しくて発売日に更新出来ませんでしたが
見かけましたらよろしくですー。

【千葉ロッテ】 9/17 vs オリックス 呆れた

何度同じ失敗を繰り返すのかね

ニッカン式スコア

清水は3回までほぼ完璧。これは久々にいいとこまで
行くんじゃないかなー。2点も先制してもらってるんだし。

・・・と思いましたが甘かったですね・・・

4回1死後、ラロッカに日本新記録となる死球を与えた途端
清水公開処刑の始まりでした…。あれよあれよという間に
連打を食らい気がつけば5連打1四球で1死も取れずに降板。
先週より1回は長かったかもしれないけどやってることは先週と
全然変わらず。球は高めに浮く。コントロールは甘い。
テンポも単調。この1週間何を反省してきたのか…呆れました。

しかし8回ベニーちゃんのソロHR。9回に橋本の起死回生の
同点タイムリーで追い付き連夜の延長戦に。相手の加藤大も
連日救援失敗で可哀想といえば可哀想なんですが…

その後川崎が9、10回。薮田が11回と抑え、12回も薮田かと
思ったんですが、12回は昨日薄氷セーブの小林雅。
もうイヤな予感がしました。

んで当たりました…orz

何であんなに簡単にヒット打たれるんだろうってくらい
簡単に打たれてましたよ、ええ。あれじゃ三振した日高の
方が恥ずかしいんじゃないかと思ってしまうくらい…。

小林雅は今期7敗目。その他救援失敗をいれると3回に1回は
失敗してると思います。もういい加減配置替えした方が
いいんじゃないかなー。チーム内の空気も悪くなってると
思うし。つーか今頃替えても遅いとは思うけどさー。

【千葉ロッテ】 9/16 vs オリックス 一つのミスで

あっという間に逆転されるんだね…恐

ニッカン式スコア

どうも最近の渡辺俊は安定感が無いですね。
初回はいきなり死球。2回も点を取ってもらった途端に失点して
追い付かれる。今日も先が思いやられると思いましたが…
その後なぜかいつもの俊介に。最近負けが多いから来る
負の連鎖なのか。

その後6回に久々幕張ファイヤー等で3得点追加。
3点差をつけ、俊介も調子が戻った。久々の白星…
かと思ったんですけどね…

8回裏。先頭打者を出すものの、次の打者を俊介自身のミスで
併殺に出来なかったのが後々響き、続く打者も福浦のエラーで
アウトに出来ず。イヤな雰囲気が更に高まりました。
案の定、このところの失点パターンですわ…
動揺した俊介の球を痛打されてタイムリー。慌てて薮田に
交代もいきなり死球…。そしてローズに同点タイムリー…
そして犠飛で逆転…。一つのミスがあっという間に逆転されると
いう野球の恐さでした。

しかし9回表に何とか同点に追い付くと、10回表に里崎が
起死回生の逆転2ランで2点差! 打線の方はもう里崎に
頼るしかないですよ、現状。

しかしただでは終わらない…。10回裏は小林雅。いまや
防波堤が穴だらけ。三者凡退で絶対に終わらない。
安打と四球で2死1、2塁。そしてタイムリーを打たれて1点差。
さらに次の打者にもライト前ヒット。あわや同点かという
場面をライト大村さんの好返球と里崎の体を張ったブロックで
なんとかホームアウト。薄氷を踏む思いの勝利でした。

感想:疲れた
そりゃあれだけまっすぐ系統ばかり投げて、コントロールも
甘いとなれば打たれますわ。
素直に喜べなかったなぁ

【千葉ロッテ】 9/15 vs オリックス 持病治らず

だから久保の評価が上がらないんだよね

ニッカン式スコア

原稿で忙しかったのでまとめ上げその1

最近ようやく久保が打たせて取るタイプだとわかりました(ヲ
それまでの久保のイメージは防御率通りよく打たれる投手でしか
なかったので。まぁ今もですけど(汗

確かに久保って直球は速くない。三振が多く取れない。
しかし多数の変化球を使い、モーションを1球1球ずらして
タイミングを外して打ち取るタイプなのである程度打たれるのは
仕方ないのだと。
しかし問題が。基本的に球がシュート回転するので球が
甘くなり易いということ。これを痛打されてランナーを
溜めてリズムを崩して失点というのが久保のパターン。

んでこの試合でもやらかしてくれましたよ…

4回まで順調に試合を進めていた久保ですが、味方の援護は
1点だけ。この時点でイヤな予感はありました。
しかし5回裏。いきなり先頭打者に2塁打を食らうと
次の打者でエラー。もうこうなると久保の持病の
突発性炎上病の始まりですよ。同点に追い付かれた途端
連打連打であっという間に逆転されて4失点。
技術はあるけど精神面が弱過ぎです。

一方の打線も毎回のように塁に出るものの、肝心なところで
一本が出ず。何ですか11安打1得点10残塁2併殺って…orz

重要な10連戦の緒戦をグダグダな試合で落としました。
まぁ前の日本ハム戦でだいぶ1位通過優勝の期待は
折れてますけど…にしたってひど過ぎるワナ。

それと小宮山に投球させ過ぎだ。いたわれー

【千葉ロッテ】 9/13 vs 日本ハム 4連戦1勝3敗

今年のロッテの状態の縮図でしたね…

ニッカン式スコア

4連戦4戦目。1勝2敗で今日は絶対に負けられない試合。

…って意識が強過ぎたんだろうナァ小野は…
初回いきなりの四球出した辺りでそんな空気が漂ってました。
んで3回。先頭打者をヒットで出すとその後連打で先制され、
満塁策を取った後の死球。これで内角が攻め辛くなり、そして
さらに不運な当たりでタイムリーと4失点。
あれ、おかしいな…月曜日に同じような光景を観たような…

今年の小野の悪いクセがまた出てしまいましたね。
低め、内角シュートを引っ掛けさせてアウトにする
小野の持ち味が出ず、高めに浮いた球、甘くなった球を
狙い打ちされて一気に失点。今年はこのパターンが多過ぎ。

更には打線が沈黙。3安打って…よく1点取れたなってくらい
拙攻でした。一昨日の逆転負けの影響がココで出てしまった
感じですかね…

首位を狙えるかどうかの4連戦を1勝3敗。今年のロッテの状態の
縮図が表われていたように思えます。

●第1戦:清水直が今年結局復調しないまま。
     一人で何とかしようとして死球・連打で自滅。
    後続の中継ぎにも影響して失点・大敗
●第2戦:小林宏が試合を作るも最後は小林雅がぶち壊し
●第3戦:成瀬で何とか勝利。つーか成瀬で落としたらおしまい
●第4戦:小野も自滅。更に打線も拙攻。今年も小野に援護少なし。

実際のトコこの状況でよく3位にいるなって感じもします。
今年は西武の調子が悪過ぎたからというのもあるんでしょうけど。
それと浦和の調子も悪過ぎたせいもあるでしょうね。
上げたくても上げられない選手ばかりで。こうなると
加藤康介を金銭で出しちゃったコトが本当に悔やまれます。

自力優勝も消えました。優勝するには残り試合を15勝4敗くらいで
いかないと無理ですってよ奥さん!

…やったら本当にマジックだね…

【千葉ロッテ】 9/12 vs 日本ハム 起死回生

流石は勝負師里崎

ニッカン式スコア

負ければ日本ハムとの差は5ゲーム。自力優勝消滅の危機だった
4連戦の3戦目。昨日のイヤ過ぎる負けを引きずっていないかと
心配でしたが。しかも今日は成瀬vsダルビッシュという
屈指の好カード。投手戦が予想されました。
勝てば息を吹き返し、負ければどん底という大一番。はてさて。

成瀬は初回珍しくボールカウント先行。1死は取るものの
今期日本ハム相手に初四球。さらに盗塁を決められ1死2塁。
流石に緊張してるのかなーと思いましたが、その後後続を
断って無失点。ちょっと心配な立ち上がりでしたね。
その予感は当たり、2回表に1死後ヒットと死球で1死1、2塁と
ピンチを広げ、続く打者に死球の影響からか内角を攻めきれず
2点タイムリー3塁打を浴び2失点。その後追加点を
許さなかったのは流石でしたが、ダルビッシュ相手に2失点はキツイなーと思いました…

が、その2回裏。オーティズがセンター前ヒットで無死1塁。
大松倒れてフリオさんがレフト前ヒット。1死1、2塁。
フリオさんはダルビッシュにあまり苦手意識は無さそうな
感じでしたね。開幕満塁HRがあったし。それとオーティズの
センター前ヒットは開幕の今江のセンター前ヒットとよく
似てたなーとか、そんなこと思いながら観てました。そして…
続く里崎が起死回生の逆転3ランHR! ちょっと鳥肌立ちました。
ダルビッシュは直ばかりで攻めてきてましたが、球が走ってた分
ちょっと過信しちゃったのかもですね。
とにかくこれでまだ勝負はわからなくなりました。

その後は一転投手戦へ。成瀬もなんとか立ち直りましたが
ダルビッシュはその上を行ってましたね…。三振しまくりで
記録更新されるところでした。

そして7回表。最大の危機が。1死の後ヒット、センター早川部長の
まさかのエラー、四球で1死満塁の大ピンチ。
ここで代打田中幸雄がまさかのスクイズ。さらに成瀬の送球が
幸雄さんに当たり…2失点…かと思ったら…
幸雄さんが1塁走塁時にラインの内側を走ったため守備妨害を
取られ、そのため3塁走者の得点は認められず2死満塁状態で
試合再開に…! またまた起死回生です! その後森本を
抑え無失点。運も味方に付けた感じでした。

8回にも代わった薮田が打たれ、ここで同点かというところで
ライト大村さんの好返球でホームタッチアウト。
これは日本ハム側の暴走で助かった感じでした。

そして9回も薮田がマウンドへ。昨日の小林雅の失敗があった
からだろうなぁ、きっと。そして不思議と安心して観ていられたり(汗

とにかく落としたら終戦という大事な試合を取りました。
ダルビッシュ相手というのも大きかったですね。
成瀬も防御率1位をキープ。今年は涌井、ダルビッシュ相手に
勝ったというのも大きいと思います。まだまだ諦めちゃいけない!

【千葉ロッテ】 9/11 vs 日本ハム 動き出すまで

半日かかりました…orz

ニッカン式スコア

一番やられてはいけない負け方してくれましたよ、あの防波堤が…
最悪同点まではあの状況(無死1、2塁+雨で約25分中断)なら
仕方ないかもと思いましたけど、よりにもよって不振のセギノールに
逆転3ランHR食らうって…。
せっかく武田勝を打ち崩しての勝利目前だったのに…
9回表に四球とヒットで無死1、2塁にしちゃった小林宏も
悪いんですが、でも最悪あのHRは防げたハズだよ…

シーズン前半だったらまだね、ショックは大きくなかっただろうけど
シーズン優勝がかかるこの時期でのこの逆転負けは
本当にショックが大き過ぎる。さすがにいつもは負けても
色々書いてくれる大村さん(サブロー)のブログも
数行で終わるのも仕方ないですか…

今年優勝出来なかったら恐らくこの試合がポイントだったって
言われるような気がシマス。あと交流戦の阪神戦。
・・・どっちも防波堤が壊してるじゃん…orz

【千葉ロッテ】 9/10 vs 日本ハム ある程度

予想と覚悟はしてたけどさー…orz

ニッカン式スコア

ここまで5勝の清水直。思えば月に1回しか勝ってません。
つーことは5回に1回くらいしか勝てないってことです。
んで今月はつい先週に勝ってます。…まぁ負けるか…

それはさておき

今年の清水の特徴として、味方のエラーまたは自分が絡んで
出してしまったランナーを溜めると一気に崩れて大失点する
傾向があります。今回もその典型でしたね。
3回表、1死の後上手くヒットを打たれて1死1、2塁。
この後折れたバットと球が同じところに飛んだせいで
ベースカバーに入るのが遅れてタイムリー内野安打。
もうこの時点で自滅ランプが点灯してましたね…。
んで次の打者に甘くなった球を連続痛打されて
あっという間に5失点。今期最速KOのおまけ付き。
それまでの1、2回がいい投球内容だっただけに
いきなり崩れられたら野手もリズムは狂うだろうし、
その後を継いだ高木も久々だったせいか毎回失点するし。
こんな状態じゃ攻撃のリズムも出ないし覇気も無くなるワナ。

しかしここまで内容が悪いといい加減先発で使うのは
考え直した方がいいんじゃないのかねー。代わりに吉井
上げられたら優勝する気無いんかって暴動起こりそうだけど。
まぁ浦和が壊滅状態の今ではそうもいかないんだろうけど。

今回の敗因はピンチの場面で一人で何とかしようとして
自滅した清水の精神面の弱さと、それでリズムを狂わされた
打撃陣の淡白な攻撃のせいです。どっちも反省して切り替えて
いかないと。でないと今期は終わりダナ…orz

【千葉ロッテ】 9/9 vs 楽天 ミスした方が

負けるという典型

ニッカン式スコア

後半相変わらず勝ち運に恵まれない渡辺俊ですが…
昨日パカスカ打ちまくってただけに今日の試合が不安でしたが
予感が…orz
2回に西岡のエラーをきっかけにピンチが拡がって2失点。
エラーが失点に絡むいやな展開でした。

打線の方は楽天先発朝井に以前完封されたせいか、
何となく打ちあぐねている印象。それでも5回に相手の
エラー絡みで1得点。しかもそれが西岡に代わった塀内と
いうあたりが微妙でしたが…
そして6回表に連打が出てチャンスを広げ犠飛等で逆転。
しかし追加点が欲しい場面で塀内が凡退…まぁ予想は
してましたが…
でも逆転したわけだしさぁ行こう、と思ったその裏
2死を取った後に3連打食らって同点…追加点を取っていれば…
しかし2死から連打で失点ってパターン多いなぁ。

その後盗塁死があったり、2死3塁のチャンスを活かせず
8回裏に今江のエラーをきっかけに犠飛で失点して負け、と
ミスがそのまま点に絡んで負けというイヤな負けでしたね。
上位陣が揃って負けたのが救いですが、こういうトコでちゃんと
勝ちを拾わないと後々響くような気がするなぁ。

【千葉ロッテ】 9/8 vs 楽天 久保の時は

得点が多いのはやはり…?

ニッカン式スコア

なんか初回にいきなり得点したのって久しぶりな気がするよ…
楽天先発一場は最近確変気味だったみたいだけど、この試合では
今までの一場だった気が。早々と交代して残念だったかも。
ロッテとしては。

一方4得点した4回の裏。いきなり2連打で無死1、2塁。
得点してもらったその裏にいきなりコレでは野手もなかなか
安心出来ないってもんです。2死まで取った後、リックの
フライが大松のグラブに当たるも落として2失点して2点差に。
まだまだ大松の守備は不安だ… この時はイヤな感じがしましたが。

直後にその大松が2ランHR。失点分を取り戻す大きなHRでした。
その後も得点を重ね、気がつけば久々の2桁得点の大勝。
あれですね。久保先発だと得点しておかないと野手もいつ
ひっくり返されるか不安なんだろうなぁ。
久保にはもっと競っている試合で安定感をみせてほしい。

ついカッとなって



見出しに釣られて買いマシタ。昨日の東スポなんですけどね。

内容は中国のパクリ遊園地ネタ。他にウルトラマンの像とか
どこかで見た事があるキャラがいっぱい。そのうちの一つが
これなんですが見出しの「極悪のび太」に吹いてしまい
思わず買ってしまいました。写真ののび太はのび太というより
西はじめに見えますけどね。

【千葉ロッテ】 9/5 vs 西武 そういえばそうだね

これが去年までの小野だったね

ニッカン式スコア

昨シーズン・今シーズン勝ち運と援護に恵まれない小野。
加えて今年は不安定。いきなり立ち上がりも不安でしたね。

初回3安打食らうも牽制死を取ったりしてなんとか無失点。
続く回もほぼランナーを出すものの、要所を締める投球。
特に4回は連打で無死1、2塁の危機も打たせて取る本来の
持ち味を出して抑えるという、今季もっとも小野らしい
内容でした。
7回に西岡へのショートゴロで、西岡が脚を取られて送球が
一歩遅れて失点した時に崩れてしまった姿は悔しさが
表れてましたが、あんまりやらない方がいいと思うなー。
西岡も傷つくしね。あれは精一杯のプレイだったと思うし。

一方の攻撃は今日も貧打拙攻でしたね。初回不安定な
西口の立ち上がりを攻めきれずに6回までチャンスらしい
チャンスも作れず。しかし1死の後西口に相性のいい
大松がヒットとエラーで2塁に。フリオさん四球の後
オーティズがタイムリー2塁打で同点。橋本倒れ、西岡四球で
2死満塁で早川部長。やってくれました。勝ち越しの
ライト前タイムリー。さすがは部長です。
その後は薮田、小林雅がしっかりと抑えて小野に5勝目。

そう、ランナーを出してもゴロを打たせて打ち取る。
これが本来の小野の姿ですよ。それが今年は球が高めに
浮いて痛打されるパターンが多く、何故か援護点も少なく
もったいない試合が続きましたが、これで小林宏・成瀬・
渡辺俊に継ぐ先発4番手に大きく前進したのではないでしょうか。
まぁ今後の試合内容次第ではありますが。

そして西武にも今季の勝ち越しが決定。
いい感じで金曜日からの楽天戦に臨めます。
・・・台風来てるけどね。金曜日は中止かも。
しかし中止になったらさらに日程がキツくなるなぁ。

【千葉ロッテ】 9/4 vs 西武 流石に7回も

対戦してれば読まれるか

ニッカン式スコア

先発成瀬は今季西武戦7回目。さすがにこれだけ、
しかも今回は2週続けてのマウンド。対成瀬対策を練ってきたり
読まれたりするのは当然ですが、それでも6回までしっかり
抑えてましたね。流石に以前のように三振をズバズバと
取ったりは少なくなりましたが。疲れもあるのかもしれません。
7回の3連打と犠飛の時は少しドキドキしましたね。特に
犠飛はHRかとも思いましたし。
プロ野球ニュースの矢沢さん曰く
「今日は置きにいった球が多く、それを痛打された」とのこと。

一方攻撃の方は相変わらずというか…1回~3回、先頭打者を
塁に出すもののその後はことごとくチャンスを潰して無得点。
4回も先頭打者を出し、エンドランが成功して無死1、3塁に
なったのにも関らず、続く堀がセカンドゴロでホームタッチアウト。
続くベニーちゃんも左飛で2死1、2塁。またこの回もダメかと
思ったら…竹原が鬱憤を晴らす3ランHR。あと少しで一部ファンが
暴れ出すところでしたよ、ええ。しかし前回マリンでHRを
打って以来のヒットがこのHRて…竹原…

このところタイムリーで得点が出来ていません。今日はたまたま
HRが出ましたが、やはり連打で得点をあげないとキツイと思うなぁ。

その後雨で一時中断。雨天コールドを期待したものの25分で
試合再開。1点差を薮田、小林雅で逃げ切り成瀬は13勝目。
これで勝率が反映されますな。

成瀬の活躍は見事ですが、勝ちが続いてると
いつ失敗しちゃうだろうっていうプレッシャーが
出てこないか心配です。大きなお世話か。

【千葉ロッテ】 9/2 vs オリックス 追い付くのが

HRでは後が続かない

ニッカン式スコア

先発小林宏はここ最近の中で最も悪い内容に入るくらい
絶不調でしたね。
球数は多い。フルカウントまで行く。2ストライクから打たれる。
悪い内容ばかりです。

2回表の2死満塁の危機をなんとか凌ぐも、4回表は2ストライクまで
追い込んでからの痛打で失点。6回の失点もそんな感じでした。
7回裏に里崎の2ランHRで同点に追い付くも、8回表、9回表に
1失点で結局2点差負け。

今週はリードされた場面での同点HRってパターンが多かったですね。
それで拾ったゲームもあったけど。やはりHRで同点では一旦流れが
止まってしまうからなんだろうなぁ。追い付いたことは
嬉しんだけどねもちろん。でもやはり連打タイムリーの
方が勢いと流れがくるし。何よりHRで同点って巨人が
よくやるパターンじゃん(滅

今週は打線も不調、先発も不調、中継ぎはお疲れって感じでしたね。

【千葉ロッテ】 9/1 vs オリックス ヘロヘロ投球

一転キッチリ。でも最後はグダグダ

ニッカン式スコア

前日のイヤな負けを継いでか、先発清水直はこれまた初回から
いい感じの当りを連発されてました。一体何点取られるんだろう、
って感じでしたよ。
2回には苦手後藤のソロHR。6回には2塁打2本で1失点。
その一方でオリ先発デイビーの調子のいいこと…
こりゃ完封負けもあるかも…と思った矢先でした。
2点目を取られた6回の裏。今江が久々の安打。
西岡が四球で続き、早川部長のバントがいいところに転がり
無死満塁。続くフリオさんの浅いセンターフライで今江が
タッチアップ。オリ捕手日高に気迫のタックルをしてセーフ。
ボールがこぼれる間に西岡もホームイン。一気に押せ押せムードに。
続く大村さん、オーティズと連打。オーティズの場合、
2塁打で送球間に3塁。バックホームした球が大村さんに当たって
弾かれた間にホームインというランニングHRもどきとなる
オマケ付き。さらに大松、今江と続いてこの回一挙7得点。
久々のビックイニングとなりました。
押せ押せムードは恐いですね。オリの菊池原でさえ
勢いを止められなかったくらいですから。

その後直行は別人のような投球で7、8回を抑えるも
9回にまたグダグダとなり2失点。結局小林雅の登板となり
ファンの胃をさらに痛めるというような内容でした。

まぁ直行はグダグダでしたね。いつになったら本調子になるのやら。
まぁ毎年この時期はこんなモンですが。それが今年はシーズンの
頭からなんだもんなぁ。佐々木信也さんから堀内(元巨人)の
電話番号もらった?早くチェンジアップ教えてもらって。

あずささんが来た



デカイです。色々と。

まず届いた時の箱がデカイこと。開けて取り出すのも一苦労。
で、製品の方の箱は密閉型で中身が確認出来ませんでした。
それを開けると…

070902b.jpg


まじデカいっす。色んなトコ…じゃなくてフィギュア全体として。
どのくらい大きいのか対比するために横にリポ○タンDを
置いてみました(何故)

070902c.jpg

高さはリ○D2本分はあります。

せっかく届いたのに何ですが、デカ過ぎて置くとこがありません。
そのため写真撮った後箱にしまいました。意味無いじゃん。
さぁどうしますかね…

【千葉ロッテ】 8/31 vs オリックス 伝染

しちゃったかね、昨日の悪い流れが

ニッカン式スコア

前日の悪い流れをそのまま引きずっちゃってる感じでした。
先発渡辺俊は立ち上がりから不安定。こんな状態の悪い
俊介は久々という感じ。変化球はキレが無く、ストライクは
なかなか入らない。さらに3回表ローズに2ランHRと
このところ毎試合続いている被弾病も癒らず。
これは今日は無理かと思いましたが、その直後に連打で
2点を返し、その次の回にも1点を返して早々と同点に。

しかしその後このところの問題の打線が奮わず。
先頭打者を出しても送らずに強行して結局返せないという拙攻。
イライラがつのります。

ソレに対して守りは立派でしたよ。西岡に代わってスタメンの
根元が再三のファインプレー。8回から俊介の後を継いだ
川崎が8者連続で抑える神ピッチ。これで勝たなきゃ!

…と思いましたが…

ファインプレーをした根元はその直後によく打席が回って
きたにも関らず凡退。さらに10回表、川崎の後を継いだ
荻野がラロッカとローズを警戒し過ぎて連続四球を出した
直後の初級を打たれ勝ち越しを許すという、これまた
昨日の悪い流れを引きずっての敗戦となってしまいました。

いや、本当に残念な試合でした。ハム、ソフトバンクが
試合が無かっただけに勝っておきたかった。
つーかホームの接戦はやっぱり取ろうよ。打線の奮起に期待。

【千葉ロッテ】 8/30 vs 西武 そうそう

連日同じ展開にはならないワナ

ニッカン式スコア

先発久保は相変わらず走者を背負っての投球。
要所を締めて無失点でくるものの、6回に崩壊。
あっという間に2点を失いKO。久保って7勝はしてるのものの
その半分くらい交流戦で援護してもらっての勝利なんだよね。
今年はもちろん去年も一昨年も。
肝心な時に球が真ん中に行くクセいいかげんなんとかしてほしい。
高木豊も怒ってるぞ。

しかし8回。フリオさんが2試合連続の幕張ファイヤー。
続いて代打大松までHRで同点に。すわっ、昨日の再現か!
…と思いましたが…
9回に連続四球で走者が出てフリオさんがヒット。
2塁ランナー里崎を3塁コーチが止めると、1塁ランナーだった
オーティズが2塁をオーバーランでチェンジ。
この走塁ミスが痛かった。
9回、10回と小宮山が危ないながらも無失点に抑えたのに…
10回に小林雅が「そーいや最近炎上してねぇなぁ」とばかりの
劇場を開き、1死満塁でGG佐藤のボテボテの当りがホームで
アウトに出来ずサヨナラ負け…

今日の敗因は小林雅の炎上…もあるけど
>ある意味予想してた。
やはり打線でしょ。3回から7回まで完璧に抑えられて。
さらに僅差の試合でミスしたらねぇ。

これで西武はかろうじて首の皮が繋がった感じでしょうかね。
ホントに去年の今頃のロッテの状態に似てます。

せっかく連勝でいい感じに来てたのにね。残念。
まぁ連日似たようなことはそうそう起こらないって…
連日サヨナラ負けくらったのはどこでしたっけね…orz

【千葉ロッテ】 8/29 vs 西武 負けパターンを

追い付きひっくり返す

ニッカン式スコア

先発小野は今日もそれなりの内容でしたね。
先制してもらったもののその後援護が無く
追い付かれ、一発食らって逆転。今年の小野の
よくあるパターンです。結局7回に死球と安打を
出したところで交代。

しかし後を継いだ小宮山がすごいことをします。
1500奪三振となる三振と凡打。これで西武の流れを止めると
8回に待望のフリオさんの復帰後初HR。久々の幕張ファイヤー。
さらに9回には代打早川部長の右打席でのHRで同点。
負けパターンだった試合を振り出しに戻し、
延長へ。

そして10回。満塁で大村さんが走者一掃のタイムリー。
久々に一昨年優勝した時のような試合展開を観たような
気がシマス。

一発が出たことでフリオさんの調子が上がってくれれば
いいんですがねぇ。打線が下降気味なだけに。
まぁこの試合は変則オーダーだったとはいえね。
プロフィール

タケイツカサ

  • Author:タケイツカサ
  • マンガ家
    タケイツカサ です。
    同人再開しました。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。